ホーム  >

田村仁志'sこらむ


店主の田村仁志が、日々のひとりごとを綴ったコラムです。

【 2014年10月6日 】 底引き網漁




10月に入りいよいよ底引き網漁(底曳き網)が始まり秋の魚が水揚げされています。前にもご案内した的鯛、的のように、紋があるのでそういわれます。白身てプリンとした食感でお刺身に。煮付けなど、あまり焼き物にはしないようで、ソテーなどにも。フレンチには、サンピエールと言って重宝がられてます。そして、ノドクロ、喉が黒いのでそう呼ばれます。焼き物、煮付け、刺身、干物に。醤油干しは、旨い!人気がでて高い魚になりました。


【 2014年9月19日 】 物産展




9月17日から22日まで、川越マルヒロ百貨店で、食の祭典、全国うまいもの大会に出展しています。川越市は、小浜市と姉妹都市で数々の交流があります。酒井忠勝公か、川越から小浜へ国かえで来られて小浜城を完成されました。忠勝公は大老までされた名君で、小浜の発展に寄与されました。そんな縁で出展しましたか、小浜のことをご存知の方や、小浜に何回か訪れたことがある。という方など、私もズーット昔から何回も出展しているようなそんな気になりました、


【 2014年9月18日 】 放生祭




放生祭は9月13日14日快晴のもと盛大におこなわれました。このお祭りは出し物が四種類出るのが特徴です。山車、大太鼓、神楽、獅子そして神輿、それぞれが、市内各町内をまわります。それぞれが、技を競いあい、稽古にも熱が入ります。祭りの当日は、お酒を飲んで目一杯楽しみますが、最後に町内に帰り納めるときは、シラフに戻りキチンと披露します。これで一年が終わったようなそんな気になります。