ホーム  >

田村仁志'sこらむ


店主の田村仁志が、日々のひとりごとを綴ったコラムです。

【 2015年8月7日 】 朝のウォーキング




毎朝6時からウォーキングをしている。もう、20年にはなる。小浜湾沿いに約3.5キロを往復する。約7キロを今は1時間20分。昔は1時間位で歩いた。リアス式の小浜湾はウォーキングコースとしては最高だと思ってる。小浜公園入口には最近
案内板が。そこからサイクリングロードを、朝陽を浴びながら歩くのは、気持ちも良いし、考えもうかんでくる。


【 2015年7月23日 】 全水商連全国大会




全水商連全国大会が、福井市で7月19日にありました。全国から、魚商の組合関係者が、400人ほど集まり、大いに盛り上がりました。今年で、62回目を迎える大会は、氏の講演もあり、四時間の長丁場もあっという間に過ぎました。上田勝彦氏の講演は、お客様は魚が嫌いなのではなく、臭いや、調理、骨、ごみ、などがネックなだけで、魚そのものはむしろ好まれている、と言うものでした。それらの要因を取り除く事が出来れば、また、その方法や、製品を提供出来れば売り上げは上向くと言うものでした。レシピなども示されて分かりやすい講演でした。


【 2015年5月29日 】 ウォーキング




毎朝6時から小浜の海岸線を歩いてる。約7キロ一時間チョイ。20年にはなる。行かないとイライラする位中毒です。雨の日は、中止、アーケードの下をやく30分歩きます。リアス式の海岸線ならでは、美しい島影、半島、さざなみ、ボート、どれも絵になります。毎朝ラジオ体操をしてるグループや、ジョギング、犬の散歩、それぞれ、思い思いの時間を過ごしています。小浜に住んでいればこそ出来る生活です。