ホーム  >

田村仁志'sこらむ


店主の田村仁志が、日々のひとりごとを綴ったコラムです。

【 2007年10月10日 】 イシガキダイ


イシダイと同属の磯魚ですが、より暖かい海を好むようで、分布域も南に片寄っている。老成魚になると、雄は斑点模様が消え、口のまわりが白っぽくなる。まるで、ひげを生やしているみたいだ。


【 2007年10月2日 】 うちわえび


見ての通り、うちわみたいな形からこの名前が付いたと思われる。胴の部分と頭とをパチパチと急激に折りたたんで威嚇するので、【ぱっちんえび】とも呼ばれている。なかなかおもしろい呼び名だ。


【 2007年9月22日 】 ばいがい


最近は、非常に取れる量が減ってしまい、今や高級品!なかなか気軽に食べられるものではなくなった。 身には甘味があり、ワタに苦味がない。しかも、身が取り出しやすいという巻貝の優等生である。