ホーム  >

若狭甘鯛 調理例


若狭甘鯛 調理例

若狭甘鯛を当店独自の味付味噌に漬けました。ほんのりと甘い味に甘鯛の上品な身とゆずの香りがよく合います。

フライパンにクッキングシートを敷いて、蓋をして焼きますと、きれいに仕上がります。

浜汐若狭甘鯛

京料理に欠かせない甘鯛は、若狭でとれたてをすぐに塩をすることから、甘鯛は「浜汐」でなければいけないということになっております。
お酒をぬりながら、じっくりと焼く「甘鯛の若狭焼」。パリンとしたウロコに仕上がれば一流です。
ホットプレートで焼くと簡単できれいに仕上がります。

甘鯛湯葉巻き若狭鍋

若狭ブランドの甘鯛を一汐し、骨抜きして、福井産大豆を使った湯葉で巻きました。又、アラを香ばしく焼き、昆布とともにじっくりと煮込みおいしいスープをとり出しました。地元の谷田部ねぎと福井産大豆でつくった豆腐で「若狭鍋」を具とスープにすだち等をかけてお召し上がりください。

新鮮な甘鯛を福井産大豆を使った湯葉で巻いてあります。

煮えた具を小鉢にとり、すだちをかけてお召し上がり下さい。